2010年2月7日日曜日

災害ボランティア・会津編 三日目

現代社会学科の高木です。

災害ボランティア三日目の様子をお伝えします。

今日の天候は、昨日からの雪はほぼ落ち着き、
昼からは日光がまぶしい、絶好の作業日よりでした。

ただ、昨晩の雪で一晩のうちに40センチも雪が積もり、
大学の公用車がこのような姿になってしまいました。
出発前の除雪作業も一苦労です。




今日は福島県金山町で作業をしました。
二班に分かれて、合計6件の除雪作業です。



2枚目の写真は、午後作業した家の作業前の様子です。
家をすっぽり雪が覆っています。
3時間かけて作業をおこない、その結果、3枚目の写真になるまでになりました。



自宅正面の、石垣につもった雪を約1メートルほど除雪し、
その結果、太陽の光がたくさん入るくらいまでになりました。
除雪作業をしている家のおばあちゃんと一緒に、
3時間みっちりと作業しました。もうヘトヘトです。

夕方は宿営地がある三島町西方地区の方々と交流会を行いました。
この地域の生活についてお話していただき、大変勉強になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿